本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

水遊び♪

2020-09-01
まだまだ暑い日も続いていますが、8月も終わり、9月になりました。
これから気候も秋らしくなっていきますが、楽しかった夏の水遊びについて紹介したいと思います♪
 
今年の夏は、感染症対策のため、プール遊びは中止になりましたが、その分、密を避ける対策をしながら、水を使った様々な遊びを経験する事ができました!
 
中でも水鉄砲は、何度遊んでも子ども達も大喜びで、あちこちに水を飛ばして大はしゃぎでした!
オバケや妖怪、的当ての的に向かって飛ばしたり、お友達や先生とかけ合いっこをして遊びました。
暑い中、みんなびしょ濡れになって、ひんやり気持ちよさそうな子ども達でした(^^)
 
氷や泡、色水を使った遊びでは、色んな発見や驚きを楽しみました。
氷遊びでは、冷たさを味わうだけでなく、氷の中に閉じ込められたおもちゃを助け出して遊んでみたり、色水では、混色を楽しみ、ジュースやゼリーに見立てて遊びました。
石鹼を使った遊びでは、シャボン玉のような泡が沢山できるおもちゃを作ったり、ふわふわのクリームのような泡を作ったりして楽しみました♪
絵の具を使ってボディペイントなども行い、汚れを気にせず思いきり汚して楽しむ子ども達でした☆
後半は、色水を凍らせてみたり、色水を使って泡に色をつける実験をしてみたりと、一度遊んだものを組み合わせて、どんな物ができるか予想したり、実際に試したりして、色んな発見や驚きを味わいましたよ!
 
また、今年は夏祭りの開催もない地域も多かったので、お祭り気分を味わえるスーパーボールすくいや、金魚すくいを用意して、みんなで楽しみました。
キラキラのスーパーボールや、可愛い金魚さんに目を輝かせて、何度も何度もすくって楽しんでいましたよ。
 
思いきり遊べるプール遊びが中止になってしまったのは、職員はもちろん、子ども達もとても残念そうでしたが、今年は、例年では難しい様々な遊びを経験できた年でもありました。
来年は大きなプールを出して、みんなで入ろうね!と約束をして、今年の水遊びを締めくくりました。
 
9月からは、運動の秋、食欲の秋、芸術の秋...どれもめいっぱい楽しむ秋にしていきたいと思います(^^)

言葉で伝える力

2020-08-18
毎日暑い日が続いていますね。
Anjuでは、毎日いろいろな水遊びをして水の感触や面白さを味わい、楽しんでいます。
水遊びについてはまた改めて紹介させていただきますが、今回は、言葉についてのお話をさせていただきたいと思います。
 
当園では、英語保育を取り入れていますが、2か国語を使って生活するにあたり、しっかりとした言語の習得を促すため、言葉でのコミュニケーションを大切に子ども達と丁寧に関わっています。
その中で、言葉で伝える力を育てるため取り入れている遊びが、「伝達ゲーム」です。
友達と向き合って座り、一方の子は、好きなイラストのパーツをボードに貼り、絵を作っていきます。一つ貼る毎に、「真ん中に、男の子が一人、立っています」など、説明をします。
もう一方の子は、その説明を聞いて同じパーツを探し、言われた通りの場所に貼り付けていきます。迷ったら「何色の洋服を着ていますか?」など、質問をして分かるまで聞きます。
 
これを何度か繰り返した後に完成した絵を見せ合い、同じ絵ができていれば成功!違う絵になってしまったら失敗...という遊びです。
成功させる秘訣は、友達と言葉で伝え合うこと!
いつも、最後に見せ合う時の「同じになったかな...??」というドキドキとワクワクが楽しい遊びです♪
子ども達は、乳児期から耳にする沢山の言葉を頭の中に溜め、それを使って発語するようになります。
言葉を”聞く”場は、家庭内外で日常生活の中に溢れていて、生活環境に左右される事はそれほどありませんが、一人っ子の家庭が増え、大人に囲まれて過ごす子が増えた事で、言葉を”話す”場が少ない子も珍しくありません。
近年”伝える力”が弱い子が増えている要因の一つでもあります。
 
そこでAnjuでは、このように言葉を使って遊ぶ中で、語彙力や、言葉と認識の理解、伝える力、「~個」「~人」や助詞などの言葉の正しい使い方が身に付くようにしています。
Anjuでは、英語・日本語の二か国語を使って生活しているので、このゲームを英語で遊んでみると、知らない単語を知るきっかけにもなり、多くの学びにつながっています。

夏の書道作品

2020-07-28
園のご案内ページでも紹介していますが、Anjuでは4~5歳児向けに、専門の講師を迎えて、月2回の書道教室を実施しています。
日本の礼儀を知り、また心を落ち着かせて取り組む事ができる、とても良い時間です。
 
教室では、夏と冬に一人ひとり、作品作りをしています。
今年の夏の作品は、うちわを作成しました。
 
4歳児さんは「ほし」
5歳児さんは「うみ」
 
を書きました。
少し緊張しながら、丁寧に一文字ずつ書く子ども達。
一人ひとり先生についてもらいながら書き、完成した作品を先生がみんなに披露すると、とっても満足そうにしていました(^^)
今回は特別に”ラピスラズリ”という、藍色の顔料で書きました。
それぞれ味のある作品で、とっても素敵ですよね♪
 
冬の作品も楽しみです(^^)

ナスの収穫☆

2020-07-22
すっきりしない天気が続いていますが、夏らしい気候になってきましたね!
水遊びも始まり、子ども達は元気いっぱい楽しんでいます♪
 
そんな中、Anju園庭のSukuSuku菜園に夏野菜が実り、さっそく子ども達と一緒に収穫&試食をしました!
今年は、パプリカ・ナス・オクラの3つを栽培しています。
毎日、先生と一緒に水やりをしながら、少しずつ大きくなっていく野菜を観察してきました。
一番初めに実をつけたのは、ナスでした♪
まだかまだかと待ちわびていた子ども達は、とっても嬉しそうでした!
大きくなった1つを収穫して、触ってみたり、匂いを嗅いでみたり...
 
「つるつるしてる~!」「かた~い!」
 
と、色んな感想が飛び交いました(^^)
 
今回育てたのは、「フルーティーなす」という、生でも美味しく食べられる品種。
食べられるよう処理をして、切ってかじってみることに。
切る前に、予想タイム。
 
「ナスの中身、どんな色だと思う??」
 
と、問いかけてみました。
 
出来上がったお料理や、家庭でお家の方がお料理されている所はよく目にしているはずの子ども達ですが、生の状態の野菜をまじまじと観察する事って、なかなかないですよね。
 
「白かなぁ?」「うすーい黄色!」「黄緑じゃない?」
 
と答える子もいれば、
 
「黒!」「むらさきだと思う~」
 
と、外側の見た目に惑わされる子も(笑)
 
そして、いざ切ってみると...
切る所を見て
 
「白じゃない!?」「白だね!」
 
と沸いていた子ども達ですが、一人ずつ配って良く見てみると...
 
「よく見ると黄緑色だ!!」「あれ?種もあるよ~!」
 
と、新たな発見をしたようでした♪
野菜が苦手な子の中には、匂いを嗅いでみたり、舐めてみたりして、恐るおそる口に入れる子もいましたが、いざ食べて味わってみると
 
「あ!ちょっと甘い!」「食べれた!美味しかった!」
 
と、嬉しそうに感想を口にしていました(^^)
 
今、パプリカやオクラも、小さな実をつけています。
大事に育てて、また色々な発見をする機会にしたいと思います☆

☆七夕会☆Nursery

2020-07-13
雨の日が続いていますね…傘
7月7日七夕もやっぱり雨模様汗
夜にはお星さまが点滅している星
見えるといいのにな~と願いながらMoonさんとOceanさん合同で七夕会を行いました。
 
 
七夕の歌をうたったり、ペープサートを見ました七夕
歌をうたっている時には、手を叩いたり、身体を揺らしたり3つの音符思い思いに楽しさを表現していました2つのハート
 
「何が出てくるかな~赤いはてなマーク」先生の持っている袋に興味津々の子ども達きらきら
かわいい七夕飾りが出てきました~星
Moonさんは先生たちと一緒に
Oceanさんはお名前を呼ばれたら順番に
飾りを取りに行きました2つのハート
「みて、みて~」ととっても嬉しそうでしたよ
 
みんなで楽しく七夕の雰囲気を味わう事ができました口を広げてにっこりした顔
 
 
株式会社あんじゅ
SukuSuku Nursery School
浦里・Anju
〒458-0847
愛知県名古屋市緑区浦里
5丁目252番地
TEL.052-623-6780
FAX.052-623-7789

 
TOPへ戻る