本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

夏の書道作品

2020-07-28
園のご案内ページでも紹介していますが、Anjuでは4~5歳児向けに、専門の講師を迎えて、月2回の書道教室を実施しています。
日本の礼儀を知り、また心を落ち着かせて取り組む事ができる、とても良い時間です。
 
教室では、夏と冬に一人ひとり、作品作りをしています。
今年の夏の作品は、うちわを作成しました。
 
4歳児さんは「ほし」
5歳児さんは「うみ」
 
を書きました。
少し緊張しながら、丁寧に一文字ずつ書く子ども達。
一人ひとり先生についてもらいながら書き、完成した作品を先生がみんなに披露すると、とっても満足そうにしていました(^^)
今回は特別に”ラピスラズリ”という、藍色の顔料で書きました。
それぞれ味のある作品で、とっても素敵ですよね♪
 
冬の作品も楽しみです(^^)

ナスの収穫☆

2020-07-22
すっきりしない天気が続いていますが、夏らしい気候になってきましたね!
水遊びも始まり、子ども達は元気いっぱい楽しんでいます♪
 
そんな中、Anju園庭のSukuSuku菜園に夏野菜が実り、さっそく子ども達と一緒に収穫&試食をしました!
今年は、パプリカ・ナス・オクラの3つを栽培しています。
毎日、先生と一緒に水やりをしながら、少しずつ大きくなっていく野菜を観察してきました。
一番初めに実をつけたのは、ナスでした♪
まだかまだかと待ちわびていた子ども達は、とっても嬉しそうでした!
大きくなった1つを収穫して、触ってみたり、匂いを嗅いでみたり...
 
「つるつるしてる~!」「かた~い!」
 
と、色んな感想が飛び交いました(^^)
 
今回育てたのは、「フルーティーなす」という、生でも美味しく食べられる品種。
食べられるよう処理をして、切ってかじってみることに。
切る前に、予想タイム。
 
「ナスの中身、どんな色だと思う??」
 
と、問いかけてみました。
 
出来上がったお料理や、家庭でお家の方がお料理されている所はよく目にしているはずの子ども達ですが、生の状態の野菜をまじまじと観察する事って、なかなかないですよね。
 
「白かなぁ?」「うすーい黄色!」「黄緑じゃない?」
 
と答える子もいれば、
 
「黒!」「むらさきだと思う~」
 
と、外側の見た目に惑わされる子も(笑)
 
そして、いざ切ってみると...
切る所を見て
 
「白じゃない!?」「白だね!」
 
と沸いていた子ども達ですが、一人ずつ配って良く見てみると...
 
「よく見ると黄緑色だ!!」「あれ?種もあるよ~!」
 
と、新たな発見をしたようでした♪
野菜が苦手な子の中には、匂いを嗅いでみたり、舐めてみたりして、恐るおそる口に入れる子もいましたが、いざ食べて味わってみると
 
「あ!ちょっと甘い!」「食べれた!美味しかった!」
 
と、嬉しそうに感想を口にしていました(^^)
 
今、パプリカやオクラも、小さな実をつけています。
大事に育てて、また色々な発見をする機会にしたいと思います☆

☆七夕会☆Nursery

2020-07-13
雨の日が続いていますね…傘
7月7日七夕もやっぱり雨模様汗
夜にはお星さまが点滅している星
見えるといいのにな~と願いながらMoonさんとOceanさん合同で七夕会を行いました。
 
 
七夕の歌をうたったり、ペープサートを見ました七夕
歌をうたっている時には、手を叩いたり、身体を揺らしたり3つの音符思い思いに楽しさを表現していました2つのハート
 
「何が出てくるかな~赤いはてなマーク」先生の持っている袋に興味津々の子ども達きらきら
かわいい七夕飾りが出てきました~星
Moonさんは先生たちと一緒に
Oceanさんはお名前を呼ばれたら順番に
飾りを取りに行きました2つのハート
「みて、みて~」ととっても嬉しそうでしたよ
 
みんなで楽しく七夕の雰囲気を味わう事ができました口を広げてにっこりした顔
 
 

七夕会☆彡

2020-07-09
雨続きの週でしたが、7月7日は七夕でしたね。
七夕に向け、SukuSukuにも大きな笹が届き、みんな思い思いの願いを短冊に託し、飾りつけをしましたよ。
 
7月7日には、みんなで七夕会を行い、七夕の雰囲気を味わいました!
去年はまだ3歳児しか在籍のなかったAnjuさんでしたが、今年は3・4歳児で集まって会を開きました♪
七夕の由来や伝説についてのお話を聞いた後、七夕のお話にちなんだ活動を年齢別に分かれて行いました。
 
3歳児さんは、去年と同じく、お部屋で”星”探しを行いました。
見つけた星を夜空に貼って、天の川を作りました。
「ここにあるよ~!」「あ!!この中にもあった!」と、大騒ぎで探し出し、何十個もあった星はあっという間に全て見つけ出されました(^^)
さて、去年の七夕会では星探しを楽しんだ4歳児さん。
今年は、織姫様と彦星様を天の川の向こうまで連れて行ってくれる、カササギさん作りに挑戦しました!
 
製作活動を通して、折り紙や色々な遊びを経験してきた4歳児さんは、先生のお話を聞いて、折り紙でカササギさんを作りました。
折り紙の扱いにも慣れて、しっかり角を合わせて折ったり、先生のお手本を見て折れるまでになりました♪
カササギさんができたら、3歳児さんの作った天の川に貼り付け、無事に織姫様と彦星様が逢う事ができました☆
今年は雨降りの七夕でしたが、「逢えると良いね」「てるてる坊主、作ってあげたらいいんじゃない??」と、織姫様と彦星様が逢えるよう願う子ども達。
そんな優しい子ども達を見て、保育士は、子ども達の願い事が空に届くよう願い、「みんなの願いが叶いますように...」と、短冊に書きました(^^)

カブトムシの観察記録♪

2020-06-30
今年の春、園で野菜の栽培をさせていただいている農園から、カブトムシの幼虫をいただきました。
そこで、飼育ケースに入れて成長を観察することにしました。
 
カブトムシの図鑑を見ながら、子ども達と育て方を研究。
調べた事を忘れないように、小さいお友達にも分かるように、ケースに貼紙をしました。
しばらくの間は、時々ケースの端にきてモゴモゴ動いている幼虫を見つけて観察していたのですが、途中から、ほとんど姿を見せなくなったカブトムシさん。
「どうしたんだろう?」と、考えていた子ども達でしたが、図鑑をよく見て、蛹になったのかもしれないと気が付きました。
 
せっかくの良い機会。
蛹室を作ったところ申し訳ないと思いつつ、観察しやすいよう出してみることに...
そっと掘り起こしてみると、蛹室を作って蛹になっていました。
角がついたオスの蛹を見つけると、大興奮の子ども達!
図鑑と見比べて、興味津々で観察していました♪
出したばかりの頃は明るめの茶色でしたが、数日経つと、だんだん黒く、中にできた角が透けるように...
よく観察していたので、観察画も描きました。
そろそろ羽化かな?と思いつつ土日を迎え、お休みが明けた月曜日...
朝、飼育ケースを覗いてみると、皮を脱いで成虫になっていました!!
残念ながら、羽化したての白い羽を見る事はできませんでしたが、角に皮を被ったままの様子をみて、子ども達も脱皮した様子が分かったようでした♪
成虫になるのをずっと待ちわびていた子ども達。 とっても嬉しそうに、ずっと眺めていました(^^)
 
オスとメスが羽化したので、卵を産んでくれるかな??
引き続き観察していきたいと思います♪
株式会社あんじゅ
SukuSuku Nursery School
浦里・Anju
〒458-0847
愛知県名古屋市緑区浦里
5丁目252番地
TEL.052-623-6780
FAX.052-623-7789

 
TOPへ戻る