本文へ移動

スタッフブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

あやとり遊び

2020-06-05
最近、4~5歳児の子ども達の間で、あやとりがとっても人気です。
昔からある遊びの一つで、毛糸で作った輪一つで遊べる、日本の素晴らしい伝承遊びですよね。
5本の指や関節を細かく使うので、脳の発達にも良いと言われています。
子どもは日々、小さな小さな「できた」を繰り返して成長していきます。
でも、子どもも、傍で見守っている大人ですら、その小さな成長を見過ごしてしまう事も多いんです。
あんじゅでは、そんな小さな成長を子ども一人ひとりと一緒に実感し、喜びを共感する事が、子どもの自信や意欲、積極性を育てる一番の近道だと考えています。
 
その一つとして、小さな成長を実感しやすいよう取り入れているのが、この「がんばりひょう」です。
子ども達は、技を覚える毎にカードにスタンプをもらい、溜まったスタンプを見て、とっても満足そうにしています。
タンプを貰いながら、少しずつ難易度が上がる技を順番に練習し、最後には難しい技もできるようになっていきます。
大人でも、成功までの道のりが長いと思うと、最初の一歩を踏み出しにくいものですが、「少し頑張ればできそう!」と思うと、自然とやる気も出るものですよね。
 
子ども達には、遠くの大きな目標よりも、目の前の小さな目標を提示してあげる事で、踏み出すきっかけを作り、また、小さな成功体験を沢山経験できるようにしています。
どんな小さな事でも、「できた」事に喜びや達成感を感じる事ができれば、それが自信につながり、もっとやってみたいという意欲や、何にでも挑戦しようとする積極性が育っていきます。
また、そうした繰り返しの中で、粘り強く努力することも自然と覚えていきます。
 
大人にとっては些細な事でも、子どもにとっては、とってもとっても大きな出来事。
あんじゅでは、子ども達の日々の生活・遊びの全てが、学び・成長に繋がる保育を目指しています。
 

SukuSuku菜園

2020-05-11
今回は、SukuSukuの小さな畑を紹介したいと思います♪
昨年秋にAnjuの園庭に花壇を設置しました。
 
にんじん・たまねぎ・そら豆の種を植え、子ども達と水やりをして育ててきました。
芽が出るまで時間のかかった野菜たちでしたが、とってもかわいい芽が出ると、子ども達はとっても嬉しそうに観察していました。
そら豆の豆から芽を出す様子を見て、子ども達も興味津々でしたよ。
野菜たちは、春に向けてグングン背を伸ばし、先日大きなそら豆を収穫する事ができました!
 
絵本「そらまめくんのベッド」が大好きで、何度も読んでいた子ども達。
大きくなったそら豆を一つ切り、さやを開けてみると...
絵本で何度も見た、ふわふわのベッドが出てきました♪
「わぁ~!!本当にふわふわしてる!!」と、大興奮の子ども達でした(^^)
「園長先生とナーサリーさんにも見せてあげようよ!」と、事務室やナーサリー浦里にも嬉しそうに見せて回っていましたよ。
 
にんじん・たまねぎも小さめでしたが収穫できました!
にんじんは生でかじってみたり、採れた野菜を調理員さんに調理してもらい、みんなで美味しく食べることができました♪
次はどんな夏野菜を植えようか、子ども達と相談中です!

新年度が始まりました!

2020-05-01
新年度が始まり、1ヶ月が経ちました。
せっかくの良い気候の時期ですが、緊急事態宣言が出され、気軽に外出もできず辛い状況が続いていますね。
当園も現在、家庭保育が可能なご家庭にはご協力いただき、縮小保育を行っています。
 
こんな状況の中ですが、晴れて新入園したお子さんを迎えるべく、SukuSukuでは入園・進級式を執り行いました。
感染予防のため、マスク着用や手指消毒等にご協力いただき、職員・子ども達で入園のお祝いをしました。
 
人前に出て少し緊張気味の子ども達でしたが、担任の先生から新しいバッヂをつけてもらい、新入園のお友達を迎えました。
憧れの一つ大きいクラスカラーのバッヂをもらい、身も心も、また一つ大きくなった子ども達です。
新入園のお友達には、在園児から手作りペンダントのプレゼントをしましたよ。
Nursery School 浦里、Nursery School Anju、それぞれ新しいお友達を迎え、SukuSukuはまた一層賑やかな園になりました。
まだまだ安心できない状況が続いていますが、一刻も早く、みんなで遊べるようになるのを願って、感染予防に努めていきたいと思います。
 
今年度3・4歳児は、まだ数枠空きがございます。ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

生活発表会

2020-03-03
3月に入り、暖かい日差しが差すようになりましたね。
SukuSukuの子ども達も、ぽかぽか陽気の中で思う存分遊ぶことができ、とっても嬉しそうです♪
 
さて、タイトルにある通り、先日、生活発表会を行いました。
 
3歳児さんの楽器やうた、表現遊びの発表に、1~2歳児さんは、簡単な楽器遊びを発表し、お家の方に1年のそれぞれの成長をみていただく良い機会となりました。
 
1~2歳児さんは、かわいらしい雪だるまの衣装を着て登場しました。
初めて人前に立った子も多いクラスですが、緊張しながらも、先生と一緒に歌ったり、鈴を鳴らしたり、とっても頑張りました!
3歳児さんは、元気な歌と、カスタネットのリズム打ちを発表しました。
 
イングリッシュタイムで歌ったお気に入りの歌も披露しましたよ♪
さすがは1つ大きいお兄さんお姉さんの子ども達。緊張しながらも、小さいお友達とは違う、かっこいい姿を見せてくれました。
最後に発表したのは、3歳児さんの表現遊び「ねこのおいしゃさん」です。
 
森の奥にあるねこ病院には、何でも気合いで治してくれる名医、ねこ先生がいます。
担任扮するねこ先生の所に、調子を崩してしまった動物達が次々にやってきて...
 
子ども達なりの様々な表現がとっても面白くてかわいく、ついついお家の方の顔もほころび、暖かい空気の中での発表になりました。
一年の締めくくり、子ども達の成長を見ていただける、とても素敵な発表会になりました♪
「大好きな家族に見てもらいたい!」と、頑張った子ども達。終わった後の嬉しそうな笑顔が本当にキラキラ輝いていました(^^)

豆まきをしました!

2020-02-06
2月3日、節分。
年間のイベントの中でも、ちょっぴり怖くてドキドキしてしまうイベントですね。
 
SukuSukuでも、豆まき会を行いました!
 
節分前から、鬼のお面を作って、雰囲気を味わってきた子ども達。
自分が鬼になってみて、ちょっと強気になる子も...
 
そうして迎えた豆まき会当日。
まずはお部屋で、先生のお話を聞きます。
 
どうして鬼が来るの?
どうして鬼は、豆が嫌いなの?
 
子ども達は真剣に聞いていました。
次は鬼を退治するべく、豆まきの練習です。
「鬼は外!福は内!」
と、大きな声で叫びながら、鬼に向かって玉を投げる練習です。
 
みんな、やる気十分!これで鬼が来ても大丈夫♪
そうこうしているうちに、テラスから、部屋を覗く人影が...
 
先生が「鬼が来た~!!」と叫ぶと、急いで豆を取りに来た子ども達。
ちょっとだけ怖かった様子ですが、みんなちゃんと豆を撒く事ができました。
鬼に連れ去られそうになる子もいましたが、みんなで協力して豆を撒いて、鬼は退散!
ホッと一安心の子ども達でした(^^)
 
これでSukuSukuも、一年安心して過ごせそうです!!
株式会社あんじゅ
SukuSuku Nursery School
浦里・Anju
〒458-0847
愛知県名古屋市緑区浦里
5丁目252番地
TEL.052-623-6780
FAX.052-623-7789

 
TOPへ戻る